数字の表示がおかしい!簡単な対処法【セルの書式設定】【Excel初心者向け】

【ゼロからはじめる】Excel
スポンサーリンク

Excelで「数字の表示がおかしい!」ときの対処法について説明します。

さっそく結論ですが、タイトル通り、「セルの書式設定」を変更することで対処できます。

数字に限らず他の場面でも使える、ちょっとしたテクニックなので、使えるようになると便利です。

まだ知らないという方は、ぜひ読んでみてください。

 

それでは分かりやすく説明していこうと思います。

例えば下図は、「100000000000」と入力したところ、「1E+11」と表示されています。

おかしいですね。

「このセルだけおかしいのかな?」と思い、A列の他のセルにも入力してみました。

結果は同じでした。

(「1.11111E+11」は「111111111111」を入力)

これでA1セルだけがおかしいわけじゃなさそうだと分かりました。

そこで使うのが「セルの書式設定」です。

 

今回はA列にデータが入力されているので、A列を選択します。

その後、右クリックをします。

すると、下図のようにメニューが表示されます。

下から4つ目の「セルの書式設定」をクリックします。

設定画面が表示されました。

「表示形式」はデフォルトでは「標準」になっています。

今回は数字の表示に関することなので、「数値」をクリックします。

すると、下図のように変わります。

特にいじらず青色で囲われた右下の「OK」ボタンをクリックします。

上図のようにうまくいきました。

数字の表示がおかしいときの対処法は以上になります。

カンタンだったかなと思いますが、いかがでしたか?

まとめ

今回のテクニックのポイントは、今回のように数字の入力に限らず、他の表示違いのときでも使ることです!

例えば日付時刻金額を入力したとき等々。

ぐー
ぐー

「入力したものと表示されてるものが違う!」ってときは、「セルの書式」で調整するって覚えておくといいです!

使いどころは意外と少なくないので、使えるようになると便利です。

おすすめ記事

まず使えるようになりたいコピペについての記事はこちらです。基礎的な内容になっています。

Excelの機能「検索と置換」についての記事はこちらです。

Excelのテクニックについての記事はこちらから選ぶこともできます。よければどうぞ。

身につけたスキルはどんどん活用していきましょう。

クラウドワークス資格不要&会員登録無料在宅ワークを始められます。

この記事を書いた人
ぐー

手取り15万円の20代ですが、総資産1,200万円突破しました!
年間配当金も12万円以上になりました!

年100万円以上節約して貯蓄率70%以上継続中です。

株歴10年以上&FX歴5年以上です。
今は高配当株とインデックスに年100万円以上投資しています。
NISAとiDeCoフル活用してます。

よろしくお願いします!

ぐーをフォローする
【ゼロからはじめる】Excel
スポンサーリンク
ぐーをフォローする
ぐー@節約&高配当株ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました